加工品開発

地域資源を活かす
 
 海と山の地域資源を活用するとともに,環境保全も考えていきます。
 
 25年度は井関大矢の間伐材を使った製塩を行いました。造られた天然塩で井関大矢の高原野菜を使用した漬物や、スイーツづくりに取り組んでいます。
 
弓削開発商品はこちら
 
井関大矢開発商品はこちら
交流からの商品開発
 
 試作品を作成し、海と山との交流を通して試食会を行い意見を交換していきました。
 
 その中で、漬物やスイーツなど様々な試作品が生まれて来ています。
 
 試食ワークショップの様子は新聞にとりあげられています。
 
読売新聞「びんご再発見」(外部リンク)
 
 

 

銀座試食会

 交流を通してうまれた数々の試作品を、提携団体の「銀座みつばち」の協力もあり、銀座で試食会を行うことができたくさんの方に来場していただけました。

 

 漬物、スイーツなどなどたくさんの試作品を持っていきましたがなかでも「大根ケーキ」!?はたくさんのお褒めの声をいただきました。

 

 そのアンケート結果から、昨年多くの商品開発を行いました。現在、神石高原町の道の駅などで販売中です。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2023 by isekiooyatiikisaiseikyougikai Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now