弓削島での体験交流ツアー

 

 瀬戸内海に浮かぶ弓削島は、温暖で柑橘なども豊富な島です。古くから今日との東寺の塩の荘園として製塩業が営まれてきたこの島では、弓削の荘が復活させた塩づくりをはじめとして、海岸でのひじきの採取や、ミカン狩り、塩づくり体験などを行うことが出来ます。また、弓削大橋からの絶景や、景勝地法王ヶ原の景観も楽しめます。また、人気の「しまでカフェ」での食事や、弓削のお母さん方がつくる郷土料理をバイキングで楽しみことが出来ます。

塩づくり体験

 

廃材・間伐材などを使用して、海からくみ上げた海水を炊き上げています。また、原材料のアマモ、ひじきなども環境に配慮して採取し(特にアマモは藻場からの採取は禁じられている貴重なものです)エコな塩づくりを行っています。

 

塩づくりの様子を見学できる他、ご要望により古代からの方法での塩づくり体験を行うことが出来ます。

 

※写真は26年度に行った弓削島体験ツアーの様子。

 

 

 

みかん狩り

 

温暖な瀬戸内の気候が育てた美味しいみかんの収穫体験を行いました。

 

たわわに実ったみかんをその場で、また、袋一杯持ち帰らせていただきました。

 

※写真は25年度に行った弓削と井関大矢の交流の様子です。

 

 

 

海岸でのひじきなどの採取

 

弓削の海岸ではひじきなどの採取体験もできます。その他にも面白い発見がいっぱい!できるかもしれません。

 

子供たちが凄く楽しんでくれました。

 

※写真は25年度に行った弓削と井関大矢の交流の様子です。